読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたのAndroidを快適かつ高速化する方法


  • カスタムROM導入済みの方で、更に深い改造をしたい場合はこちらも参考にどうぞ

DesireHDの高速化と省電力化 - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20111030/p1

Andoidを快適かつ高速化する方法を紹介してみようと思います。
快適に利用するためには動作の快適さと電池持ちが重要だと考えていますのでこの2点に焦点を当てています。


Androidを快適に使うためのアプリをインストール

ランチャー 標準Launcher → LauncherPro or ADW Launcher EX(ADW無料版はもっさりするのでオススメしません)
キーボード 標準Androidキーボード → ATOK


不要なアプリをアンインストール

Android標準搭載されているが、消しても問題がないアプリ一覧 - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20110107/p1

Sleep時の電池消費を抑える

Sleep時に無駄なアプリが起動していると無駄に電池を消費するのでAdvaned Task KillerでScreen off時にアプリを終了するようにします。



以下要root & Linuxの知識
root関連でわからないことがあったらこちらを調べてみましょう。

カスタムROMの導入

カスタムROMを導入しましょう。

  • xdaで探してみてください。

利用時のオーバークロックによるパフォーマンスの向上

SetCPUというアプリを用いて通常利用時のクロックを最高に設定します。
Profileから設定しましょう。


Sleep時のダウンクロックによる電池削減

SetCPUを用いてSleep時のクロックを最低まで下げることにより電池の消費を減らします。
これの効果はかなり大きいです。
Profileから設定しましょう。

Radioの変更

Radioとは端末の無線通信部分のファームウェアのようなものです。
Android端末の電池消費の大半が、液晶ディアスプレイの表示、次が3G部分です。CPUはたいしたことありません。
そのため最適なRadioを適用することにより劇的にAndroid端末の電池持ちが改善されることがあります。
各自端末にカスタムしたRadioが配布されていると思うので、色々調べて導入してみてください。

build.propの変更

いわゆる魔法のX行というやつです。
build.prop androidなどでぐぐってみてください。

swap領域の用意(最近のメモリが大きい端末には必要ありません)

swapを用意して終了されるアプリを減らすことにより、アプリの復帰を素早くします。
またこれについては勘違いされている方が多いように思われますがswapを作成したからといって、CPUの処理速度が上がるわけではありません。
スワップがあることにより起動したアプリが終了しにくくなり、再度アプリを呼び出した際は起動し直すのではなく復帰するために、表示されるまでの時間が短縮されます。
ただしこの効果は結構大きいです。詳細は以下の記事を参照してください。

Androidのメモリ関連について検証してみた - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20110113/p1

SDにスワップパーティションを作成する方法 - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20101226/p1

あとはSwapperなどの専用アプリを利用してswapを有効にしたら完了です。

Swapper 2 (for Root users) ~ Android用アプリケーション v0.2.8r2 デベロッパー Elviss Ku〓tans | ツール
http://jp.androlib.com/android.application.lv-n3o-swapper2-EADD.aspx

広告を非表示にする