読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arc'teryx(アークテリクス)のジャケットの種類 街着用、登山用 2013-2014

(アークテリクス)ARC'TERYX Alpha SL Jacket Men's 【並行輸入品】 5783  Riptide S


以前富士登山用のジャケットを探す際に街着や雪山との兼用で使えるモデルはないかと色々調べたのでまとめようと思います。

アークテリクスのジャケットの商品は様々な種類があり、大きく分けてソフトシェルとハードシェルのラインナップがあります。
ハードシェルの商品名は、Beta AR Jacketなどのようになっており、最初に表記されている「Beta」は丈の長さを表しており、「AR」の部分は生地の素材や厚さを表しています。

丈の長さ

(長い)Theta > Alpha > Beta(短い)
Thetaではお尻より下まで、Alphaでお尻がすっぽり隠れる、Betaではお知りが少し隠れる程度というのが目安です。


街着の場合はデザインの好みで選んでしまいましょう。
登山の場合も、好みで選んでしまって問題ありません。
クライミングやロードレースをする方は、お尻にかかってしまうと邪魔になるのでBetaがオススメです。
雪山の場合は、雪を防ぐためにもTheta,Alphaがオススメです。

生地の素材、厚さ、防水性能

(厚い)SV=SVX > AR > LT > > SL Hybrid > SL > FL(薄い)
SVは登山用、SVXは登山兼スキー用です。


SV,SVX,AR

SV,SVX,ARはGORE-TEX Pro Shellというフラグシップの素材が採用されており、防水性や耐久性がとても高いモデルです。
耐久性が高い分素材が厚くなっているため重量が重くなり、着心地もゴアゴアします。

LT

LTはSVやARと同様のPro Shellですが、LTはN40p-X、SVとARはN80p-Xという素材が使われており厳密には違う素材となっています。
N40p-XはN80p-Xより軽量化された素材となっています。

SL

SLはGORE-TEX Pacliteという素材で、より軽量化されたモデルとなっていますがその分耐久性が劣ります。

SL Hybrid

SL Hybridは基本はSLの素材ですが、耐久性が必要な肩の部分などはLTのPro Shell N40p-Xが使われています。

FL

FLはGORE-TEX Active Shellという素材が使われており、とても軽いモデルになっています。
しかし防水性能はPaclite Shell採用モデルより劣っており、本格的な登山をする場合には少々物足りないものです。
その分透湿性が上がっており、雨が降る中での激しい運動には一番適しています。


私は富士登山にActive Shellを着ていきましたが、インナーにしっかりフリースやライトダウンを着ていれば多少の雨には十分でした。
しかし1枚だけ着る場合は、基本的に保温性もありませんし風もほとんど防いでくれません。そのため街着としても風が吹くととても寒く感じます。
正直いって多少の雨ならGORE-TEXではない素材でも守ってくれるので、高いお金を出してまで買う価値があるのか?と言われると・・・という感じです。
メリットはとても軽いのでかさ張らない事です。折りたたむと小さいバッグに簡単に収納することが可能です。

価格目安

(高い)SV=SVX(10万) > AR(8万) > LT(6万) > FL(6万) > SL Hybrid(5万) > SL(4.5万) (安い)
FLのActive Shellは比較的新しい素材で高めになっておりPacliteのSLやSL Hybridの方が価格が抑えられています。

ジャケット一覧

上記の丈の長さと素材の組み合わせはすべての商品が展開されているわけではないので、わかりやすいように2013-2014モデルをまとめてみました。
×はラインナップがないモデル。

_ SV SVX AR LT SL Hybrid SL FL
Theta × 550g N80p-X GORE-TEX® Pro 3L 505g N80p-X GORE-TEX ProN40r-X GORE-TEX 3L × 370g N40r GORE-TEX fabric with PacLite N40r GORE-TEX Pro 3L × ×
Alpha 545g N80p-X GORE-TEX Pro 3L × × 390g N40p-X GORE-TEX Pro 3L 365g N40r GORE-TEX fabric with PacLiteN40r GORE-TEX Pro 3L 340g N40r GORE-TEX fabric with PacLite 290g N30p-X GORE-TEX Active 3L N40p-X GORE-TEX® Active 3L
Beta × × 460g N80p-X GORE-TEX® Pro N40r-X GORE-TEX® 3L 355g N40p-X GORE-TEX Pro × 315g N40r GORE-TEX® fabric with PacLite ×

サイズ

アークテリクスはSから展開していますが、とてもサイズが大きめとなっています。
Sで日本人の成人男性にはちょうどいい大きさです。

また基本的には山やクライミングでの利用を想定したものなので、袖丈が長くなっています。
これは腕を上に上げたときにグローブと裾にに隙間ができないようにするためのものです。

用途別オススメ

街着

Alpha SL JACKET
ARCTERYX(アークテリクス) アルファSLジャケット男性用 5783 カーボンコピー2 M

Beta SL JACKET
アークテリクス ARC'TERYX - ベータ エス エル ジャケット BETA SL Jacket 2013年モデル [Black] L

Beta FL JACKET
ARC'TERYX アークテリクス Beta FL JACKET (M/M size / 並行輸入品)

初心者の富士登山

Alpha SL Hybrid
ARC`TERYX(アークテリクス) アルファ SL ハイブリッド ジャケット Alpha SL Hybrid Jacket Men's 2013SS Nighthawk M


本格的な登山

自己判断でお願いします(笑

まとめ

基本的にはハードシェルのジャケットは冬山で雨風を凌ぎつつ、歩いている中かく汗をジャケットの外に逃がしてくれるために作られたものです。
そもそも街着に着ることを想定したつくりになっていないので、紹介したように街着には適していない部分がいくつかあります。
それでもデザインに引かれて街着としてきる場合は、以上のことを検討の上選んでみてください。

アウトドア関連エントリー

初心者でも入りやすいおすすめの神田&御茶ノ水アウトドアショップ - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20131102/p1
アウトドアメーカー別ハードシェルジャケットおすすめ定番商品 - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20131027/p1
スポーツ用(ゴルフ用)サングラスについて調べてみた OAKLEY(オークリー)のサングラスの購入まで - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20121226/p1
初心者でも入りやすいオススメの神田&御茶ノ水スノーボードショップ - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20131006/p1

広告を非表示にする