読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nexus 7(2013モデル)を車載してカーナビとして利用してみた

Android

Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック(Android/7inch/APQ8064/2G/16G/BT4) ME571-16G


数ヶ月前から車に標準搭載されているカーナビが不調でした。(ディスクを読み込めないとエラー)
そのため以前から修理は考えていたのですが、基本的には近所しか運転しないためカーナビがなくても困ることがなく修理は先延ばしになっていました。

そんな中車で旅行に行くなり、カーナビなしで初めての道路を運転するのは不安だったのでNexus 7を購入してみました。

車載ホルダー、スタンド

まず車載するためにはしっかりとNexus 7を固定しなければなりません。
1500円くらいで買えるかな?っと思っていたのですが予想以上の出費・・・
車載ホルダーはしっかりと固定すれば外れることもなく問題ありませんでした。


車載用シガーソケット充電アダプタ、ケーブル

さらにカーナビを使用すると瞬く間に電池を消費してしまうため、シガーソケットからUSBケーブル変換で充電するための物を購入しました。
USBケーブルの長さだけには気をつけて購入しましょう。






保護フィルム

液晶保護フィルムはグレアタイプのものを貼っているので光で反射すると若干見づらかったです。
カーナビ目的で購入する方はノングレアタイプのフィルムがオススメです。


Nexus 7 2013とGoogle Map ナビのカーナビ使用感

我が家に搭載されているトヨタの古いカーナビと比較してみました。

  • 車のカーナビと同等な点
    1. 渋滞情報も考慮してルートを選択(渋滞回避の精度はGoogleMapナビの方が高いように感じました)
    2. ルートを間違えた場合のルート再検索
    3. 音声案内
    4. 進行方向に向かって表示
  • 車のカーナビより劣る点
    1. 車線案内がない
  • 車のカーナビより優れている点
    1. 次の曲がる方向を事前表示
    2. 地図の周りを確認して再度カーナビ開始が簡単
    3. 車に乗らずとも目的地を自宅で設定することが可能(そのため時間とかも事前に予測できる)


以上のように実用するには充分で大変便利です。
こんな機能を無料で提供してしまうGoogleは本当に恐ろしい・・・


旅行はNexus 7のおかげで無事乗り切れました。

広告を非表示にする