「君の名は。」考察 2度目を見る前に

ネタバレありです

1度見た人だけ読んでください。

2度目見る前に整理しておきたいことを箇条書きでまとめていきます。

あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ

モデル

現実の飛騨にあのようなカルデラ湖の街は存在するの?

簡単に調べた限りはなさそう 飛騨市のサイトには、架空の街と書いてある。 | 総合案内  -飛騨市公式ウェブサイトへようこそ-

諏訪湖がそのような地形らしいが印象が異なる。

瀧が通っていた高校のモデルは?

新宿東南口を出て歩いていると見かける東京都立新宿高等学校? 一瞬、劇中でも校門が映るが名前の確認ができなかった。

瀧の家は?

おそらく総武線の東側のどこかというか、目の前には森がありその背景には、新宿の街並み。森と街並みの距離感を忘れてしまったが、ここら辺であれだけの森があるとしたら、明治神宮新宿御苑、上野公園。 上野公園は遠すぎる気がするし、明治神宮は南側なので違う気もする。新宿御苑の東側に住んでいたのかな? となると瀧の最寄駅は、信濃町駅、四谷駅が一番可能性高そう。 劇中で降りているシーンあったのかも?

信濃町が正解みたい。 ▶︎聖地巡礼【君の名は。】~信濃町周辺~ : 気まま気ままに聖地巡礼

瀧のバイト先のイタリアンはどこ?

▶︎聖地巡礼【君の名は。】~瀧のアルバイト先~ : 気まま気ままに聖地巡礼

瀧が高校時代に通っていたカフェはどこ?

ラストシーンはどこ?

瀧が新宿駅南口、三葉が千駄ヶ谷駅で降りて探し始めた。ということは代々木駅らへん? あそこら辺ってラストシーンの通り、傾斜が多くある閑静な住宅街だからあってるかな?

⇨正解は、四谷の須賀神社 ▶︎聖地巡礼【君の名は。】〜須賀神社〜 : 気まま気ままに聖地巡礼

お互いどういうルートで探したんだろう(笑 須賀神社 - GoogleMap

途中の飛騨のコンビニのワンシーンは、秒速5cmの種子島のコンビニ?

現地に行って印象に残っていたのでそんな気がします。パロでしょうか?

時系列など

前回彗星が落ちたのは何年前?

彗星は1200年周期と言っているが、ニュースでは「1000年ぶり」と言っている。 ニュースでは1200年をざっくり1000年と言っているだけ?

カルデラのような地形は今回落ちた隕石とは別に2カ所ある。

1つは糸守湖で、もう1つはご神体の場所。 つまり過去に2回は隕石が落ちている。今回は3回目。

劇中で糸守湖が隕石湖と言及されていることから、1200年前に糸守湖の場所に隕石が落ちたことは間違いない。 そのためご神体がある場所には、さらに1200年前に落ちたということになる。 ご神体は立派な神社ではない単純な祠ということからも古い年代だと推測できる。

2400年前の被災者は、隕石落下の中心地にご神体を配置して、祠の天井には隕石の絵を残した。 1200年前の被災者は、神社、巫女の舞、組紐、口神酒を文献とともに伝承として残した。

200年前の繭五郎の大火では何があったのか?

単純に火事で彗星の伝承の記録が消えたというだけで深い意味はなさそう。

なぜ瀧が入れ替わる対象に選ばれたの?

三葉が瀧に紐を渡したから⇨三葉が瀧に紐を渡したのは、三葉が元々瀧と入れ替わっていたからでは?⇨あれ?

選ばれたというより昔から転生したいて、そういう運命にあった?後述。

なぜ口神酒を飲むと過去に戻って三葉と入れ代われたの?

過去に戻って三葉と入れ替わったけど、死んだ時間軸の三葉はどうなったの?

劇中のキャラクターの年齢

三葉は17歳、瀧もおそらく17歳。 実際には3年ずれているので、三葉が17歳の時、瀧は14歳。 先輩と会ったのは、瀧が17歳だった時の5年後のため瀧は22歳、三葉は25歳。 瀧が就活をしていることを考えると大学4年生のはずであるから、5年前は瀧が高校2年生、彗星が落ちたさらに3年前は瀧が中学2年生。

再開した時はサラリーマンだったから、翌年?

3年前の中2の瀧よりも、高2の三葉の方が背が高い

実はオープニングで、並んでいるシーンでそれが確認できる。しっかり伏線になっている。

けど総武線の代々木駅で紐を渡しシーンでは瀧の方が少し背が高い

あれ? この理由がわかりません。

瀧は3年前に紐を貰っていたけど、入れ替わっている時はつけていなかった?

飛騨に探しに行った時はつけていたけど

祭りの当日、突然三葉が髪を切った理由は?

祭りの前日に中2の瀧に会いに行ったが、覚えてもらえていなかったことにショックを受けて切った。 学校を休んだ理由も同じ。

監督は、万葉集小野妹子の歌を参考にしている。万葉集は約1200年前に成立。そして劇中で彗星の周期も1200年前。

「君の名は。」 新海誠&神木隆之介 生出演SP!世界が注目 監督のここがスゴイ ! - YouTube

小野妹子の歌「思ひつつ寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを」 「夢の中で愛しい人を見た 夢と知っていたならば もう少し夢を見ていたかった」

まさに瀧と三葉の思いを述べたような歌。

口噛み酒の文献で一番古く残っているものも同じく万葉集

以下、引用 

https://transpace.jp/nihongo/machizake/

【訓読】 君がため 醸みし待酒 安の野に 独や飲まむ 友無しにして 【仮名】 きみがため かみしまちざけ やすののに ひとりやのまむ ともなしにして 【原文】 為君 醸之待酒 安野尓 独哉将飲 友無二思手 【大意】 君と一緒に呑もうと想って醸(かも)しておいた待ち酒だが、君は「安の野」に私をおいて旅立っていく。後は、一人で友もなくこの待ち酒をのむことになるのか。 【作者】 大宰帥大伴卿

こちらも映画のテーマに似ていますね。

水宮家の入れ替りわりについて

劇中のセリフで母親の二葉、祖母の一葉にも入れ替わったことがあることがわかる。 父親の話はanotherに描かれているらしい。母親の二葉と父親の入れ替わりのストーリーもあるのかな?

水宮家は女性しか登場しない

もしかして大昔から女系で全て婿養子? それは巫女の舞を踊って伝承するため? 途中で遺影が映るシーンあったけど、顔を確認すれば女性が同じ顔で男が全然違う顔だったりするのかな

眠っている最中に瀧が聞く「タキくん、タキくん、覚えてない?」というのは電車で聞いた時の台詞と同じ?

そんな気がするけど覚えてない

2人が起きた直後に泣いているのは、彗星の問題が解決した後で、お互いを忘れてしまっているけど喪失感があるため?

ちょっと時系列整理してみれていない

監督

新海監督曰く「これまでの経験が全て詰め込まれた作品」

最後は秒速5cm風。

途中もそういうシーンが多いのかも

監督曰く「ライティングが自由」

太陽光が2箇所から差していたりするらしい

野暮なツッコミ

3年間のズレがあったということは、日付と曜日もズレていたはず・・・

「君の名は。」 新海誠監督 神木隆之介 スッキリに出演 (08/26) - YouTube

こちらの映像を見ると9/9(金),9/11(金)9/12(Mon)、真ん中の曜日がおかしい。これは作画ミスかな。 ちなみに9/9(金),9/12(月)が該当するのは今年の2016年、このシーンは瀧の携帯を見ているため未来が2016年であり、過去が2013年であることがわかる。ちなみにラストシーンは5年後なので2021年東京オリンピックの翌年である。

2013年の9/9(月)、9/11(水)、9/12(木)である。 三葉の携帯シーンは劇場で再確認したい。

あとこの3年間というのが絶妙で、6年前の2010年だとスマートフォンを持っているユーザーは少ないためおかしい。 スマートフォンの普及させたと思われるiPhone 4の発売日が2010/6/24である。

瀧はなぜ入れ替わっている時に住所調べなかったの?

調べていたけど、目覚めると同時に忘れてしまっていただけかな。 糸守町の名前すら覚えていなかったようだし。

勅使河原クレイジー

友達のとんでも発言を間に受けて、変電所爆破してしまう行動力。 さやかの台詞から勅使河原はもともと三葉のことが好きだったようだが、それにしても不思議である。 何か信じる根拠みたいな伏線があったのかな?

RADWIMPSの歌詞について

まず曲のタイトルが君の名は。のストーリーとは合わない。 主人公の前世の話は一切出てこない。

ドラマや映画などのテーマ曲でよくある、雰囲気は合わせているが楽曲には楽曲独自の世界が存在していて、映画やドラマなどとは直接関係ない、というパターンかなと軽く考えていた。 しかしインタビュー記事などを読んでみると、今回の楽曲は監督の新海誠RADWIMPSが協力して2年間かけて作成されたものである。 それがまさかストーリーと関係ないなんてはずがない。ということで再考してみた。

ニコ生で神木君が「もう1度RADWIMPSの曲を聞いてから見に行ってほしい」と言っているので歌詞がストーリーとか関連しているのは間違いなさそう。

前前前世とは?

前前前世 (movie ver.) - RADWIMPS - 歌詞 : 歌ネット

この歌の主題が主人公の瀧だとすると、「前前前世」とは瀧が前前前世から転生しながら人を探していて、現在の瀧にはその記憶がない。というのが一番単純に想像がつくストーリー。

つまり

  • 前前前世⇨2400年前に1回目の隕石によって探し人が死んでしまった人、ご神体を作った人?
  • 前前世⇨1200年前に2回目の隕石によって探し人が死んでしまった人、小野妹子
  • 前世⇨現代、3回目の隕石によって探し人が死んでしまった人、瀧?

歌っているのは、瀧が転生した人物。

でこれらは全て同じ人間の生まれ変わりであるということか?

歌っているのは瀧が転生した人だとして、探している相手は誰か?というと、以下の歌詞からおそらく三葉の転生した人物であることが想像できる。

遥か昔から知る その声に 生まれてはじめて 何を言えばいい?

遥か昔から2人は転生を続けてお互いを探し続けている。ということ?

あと以下の歌詞から、今までは毎回必ずどちらかが死んでしまっていて、愛し合うことができずにいて、転生して探すということを繰り返している? つまりこれは、瀧の時代に三葉が助からなかった未来?

君が全然全部なくなって チリヂリになったって もう迷わない また1から探しはじめるさ むしろ0から また宇宙をはじめてみようか

スパークル

スパークル (movie ver.) - RADWIMPS - 歌詞 : 歌ネット

運命だとか未来とかって 言葉がどれだけ手を 伸ばそうと届かない 場所で僕ら恋をする

この2人は時間概念とは別の世界で恋をしていることを表現している?

時計の針も二人を 横目に見ながら進む

これも同じで、時間は進んでも2人には2人の時間軸があることを示している。

そんな世界を一生 いや何章でも 生き抜いていこう

ここも転生を示唆している?

参考

  • 「これまでの経験が全て詰め込まれた作品」 www.youtube.com

自分用メモ

  • 瀧の組紐に注意してみる
  • 瀧と三葉の背に注意してみる
  • 巫女の舞の内容
  • テッシーの三葉への感情
  • 遺影の顔
  • 万葉集ネタ(黄昏についての授業の内容なんだっけ
  • 口神酒で入れ替わる理由
  • タキくん、タキくん、覚えてない?の台詞
  • 起きた直後に泣いているシーンの、2人の年齢
広告を非表示にする