読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 7でvLiteを使う方法

vLiteは初回起動時にWindowsAIKをインストールするように促され、ダウンロードサイトに飛ばされます。
しかしここで飛ばされるサイトのWindowsAIKはVista SP1とServer 2008のためのものであり、WIndows 7用のWindows AIKではありません。
ここではWinows 7用のAIKをインストールし、vLiteを使えるようにする方法を紹介したいと思います。

WindowsAIK for Windows 7 RC

  1. ダウンロード
  2. これはisoファイルなので、DVDに焼くか仮想ドライブにマウントしてインストール。
    • インストール手順は難しくないので省略

vLite

  1. ダウンロード
  2. インストール
    • 同じくインストール手順は省略

3.

32bitの場合は、C:\Program Files\Windows AIK\Tools\x86
64bitの場合は、C:\Program Files\Windows AIK\Tools\amd64
からwimmount.syswimmount.inf
32bitの場合は、C:\Program Files\vLite\wimfltr\x86
64bitの場合は、C:\Program Files\vLite\wimfltr\x64
にコピー(フォルダがない場合は作成する)

4. その後移動したwimmount.infwimmount.sysのファイル名をwimfltr.infwimfltr.sysに変更
5. wimfltr.infを開き、wimmountという単語をすべてwimfltrに置換する。

6.

32bitの場合は、C:\Program Files\Windows AIK\Tools\x86
64bitの場合は、C:\Program Files\Windows AIK\Tools\amd64
からwimgapi.dllC:\Program Files\vLite\にコピー

これで準備は完了です。

vLiteを起動しWIM FilterのInstallを押すと問題なくvLiteを使えるようになるはずです。

THE MAD RADEON BLOGGERS: WIM Filterがインストールできない件
http://radeonbros.seesaa.net/article/108799254.htm

こちらを参考にさせて頂きました。

広告を非表示にする