ブランド別おすすめのスノーボード バインディング(ビンディング) 定番商品(Burton,FLUX,UNION)


商品を選ぶときのポイントなどを紹介しているサイトはありますが、結局何を買えば安心なの?というのがわからず困ってしまうことがあります。

そこで今回は定番商品を紹介したいと思います。


バインディングはBurotn,FLUX,UNIONの3強とそれに加えて容易に着脱可能なシステムを持つFLOWとYONEXという感じでしょうか。
今回はBurotn,FLUX,UNIONを紹介します。


Burton

ブーツとセットで圧倒的な支持を受けています。
まずはじめにBurtonから検討することをオススメします。

ブランドイメージ、特徴 : 定番、かっこいい、被るの嫌な人は避ける。

Custom

エントリー向けのモデルで一番の人気を誇っています。
これから始めたいけど良いものが欲しいという方は、こちらがオススメです。
12-13 2013 BURTON CUSTOM black カスタム  バートン (S)

Mission

ミッドレンジに相当する製品で定番モデルとなっています。
こちらはCustomより堅めの作りになっていますが、
初めての方でもグラトリやジブなどではなく基礎からしっかり学んでカービングをマスターしたいという方はCustomではなくMissionを買ってしまってもいいかもしれません。
しかし堅さが上がると、ボードの扱いが難しくなるので気をつけてください。
BURTON【バートン】MISSION SMALLS(DISC) (BLACK/ORANGE) スノーボード ビンディング ジュニア【13-14モデル】 S

Cartel

ミッドレンジとしてはBurtonの中で一番硬いバインディングでプロの使用が多いモデルとなります。
12-13 2013 BURTON CARTEL asphalt カーテル  バートン (L)

Malavita

こちらからはフラグシップモデルで価格が上がり、お金持ちの贅沢品の領域に入ってきます。
上級者のフリースタイルを対象にしたバインディングです。
Cartelより若干柔らかくなっています。

Diode

Burtonで最も硬く軽量なモデルです。
最高速のカービングや大きいキッカーで攻める上級者が使うモデルです。

Genesis

堅さはMalavitaと同等ですが、Burtonの最新技術を詰め込んだ最高級モデルになります。
ハイバック→キックバックハンモックという2重構造
ストラップ→ハンモックストラップという軽量化
バックル→ダブルテイクバックルというベルトの歯が45度のらせん状

FLUX

日本のバインディング専業メーカーです。
ブランドイメージ、特徴 : 頑丈、若干重い、ハイバックが低い。

TT

フリーランに適した定番モデルです。
FLUXを考えている場合は、これを基準に探してみてください。
2014 フラックス FLUX TT BLACK BORDER (M) 【並行輸入品】

RK

柔らかくグラトリやジブに向いているモデルです。
元々はTAITANRKという名称だった通りTTをベースに、ハイバックを柔らかいウレタンに変更したモデルになっています。
初心者で柔らかい板を購入した方にも向いています。
将来的に基礎をみっちりやってカービングを練習したい。という場合はTTやDSがオススメです。

RL

こちらは今年からの新モデルで、幅広い滑りに対応しています。
初心者でもお金のある方はこれを検討してみてもいいと思います。
2014 フラックス FLUX RL ORANGE SNAKE (M) 【並行輸入品】

SF

FLUXでも最上位の硬さを誇るモデルです。
BurtonのDiodeと同じ立ち位置です。

DS

スペック的にはTTと同じ硬さですが、ベースが硬いといわれています。
また上位モデルのため軽くなり、フィット感が上がっています。
中級者以上の方で、TTより良い物が欲しいという方にはオススメのモデルです。

DM

FLUXのフラグシップモデルです。
こちらはSFと同じく最上位の硬さを誇るモデルです。

DL

FLUXのフラグシップモデルです。
標準的な硬さと軽さが特徴のモデルです。
お金がありDSより更に良い物が欲しいという方におすすめです。
13-14 FLUX フラックス ビンディング 【 DL 】 FLARE GREEN Mサイズ メンズ 【並行輸入品】

UNION

Burtonの技術者が始めたバインディング専門メーカーです。
ブランドイメージ、特徴 : 軽い、ヒールカップがアルミのためレスポンスが早め、ねじが緩みやすい。

CONTACT

UNIONの定番モデルの1つです。
ハイバックに切込みが入っており、ねじれを吸収するつくりとなっています。
標準モデルですが、どちらかというとジブやパークに向いています。

FORCE

UNIONの定番モデルの1つです。
UNIONを考えている場合は、これを基準に探してみてください。
CONTACTより固めのモデルとなっています。
標準モデルですが、どちらかというと反応重視でフリーランに向いています。

CONTACT PRO

ギギ・ラフのシグネチャーモデルで、CONTACTをベースに改良を加えたものです。
今年からフルモデルチェンジしていて、それぞれのパーツはCONTACTと異なっています。
カーボンを利用したフラグシップを除けばトップクラスの軽さを誇ります。

ATLAS

UNIONの中で最も標準的な堅さのモデルです。
FORCEより柔らかく軽いモデルとなっています。
FLUXのDSと比較検討してみてください。

FACTORY

トラビス・ライスのシグネチャーモデルで、ATLASをベースに改良を加えたものです。
カントという内側に傾斜がついたモデルになっており、センターに乗りやすいことが特徴です。
ハイバックにも大きな変更が入っており、ATLASよりも2段階硬いモデルとなっています。

CHARGER

カーボン素材を使った軽量のフラグシップモデルです。
フレックスもFACTORY以上の堅めになっており、スラローム、スノーボードクロス、スーパーパイプなどを対象にしています。

MC-METAFUSE

カーボン素材を使った世界最軽量を謳ったフラグシップモデルです。
実際に持って確認してみると驚くほど軽いことがわかります。

まとめ

定番商品の特徴をまとめてみました。
これだけ選択肢が多いと悩んでしまいますが、各ブランドの定番モデルを中心に他のモデルと比較検討をして自分に最適な商品を選んでみてください。

スノーボード関連エントリー

初心者でも入りやすいオススメの神田&御茶ノ水スノーボードショップ - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20131006/p1
初心者のスノーボード道具選びのための定番商品紹介 - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20131014/p1
ブランド別おすすめのスノーボード ゴーグル 定番商品(オークリー、スミス、ドラゴン、ダイスなど) - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20131110/p1

アウトドア関連エントリー

初心者でも入りやすいおすすめの神田&御茶ノ水アウトドアショップ - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20131102/p1
スポーツ用(ゴルフ用)サングラスについて調べてみた OAKLEY(オークリー)のサングラスの購入まで - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20121226/p1
アウトドアメーカー別ハードシェルジャケットおすすめ定番商品 - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20131027/p1
Arc'teryx(アークテリクス)のジャケットの種類 街着用、登山用 2013-2014 - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20131020/p1

広告を非表示にする