「それ、userchrome.jsでも出来るよ?」とFx3.0アドオン利用者とOpera利用者に言い放つためのuserchrome.js 10個くらい

え?少ない?

[Firefox][Opera]「それ、Firefox3でも出来るよ?」とOpera信者に言い放つためのアドオン26個
http://d.hatena.ne.jp/TERRAZI/20080618/p2/

hatenaトップにあったエントリーのパクリを書いてみる。

↑を引用しながら進めていきます。

Firefox3がリリースされた。白状するが、Firefox2までは「こんなクソ遅いブラウザ使うとか、どんな罰ゲームだよ。m9(^Д^)プギャー」と思っていた。ところが今度の奴は、前バージョンとは比べ物にならない位良くなっている。

同じく糞重いブラウザm9(^Д^)プギャーと思っていました。
正確には糞重いアドオンm9(^Д^)プギャーですすけど
しかしFirefoxの拡張性を捨てることができないので、Firefoxを使いたいわけです。

でアドオンはm9(^Д^)プギャーな重さだったので、userchrome.jsというアドオンからjavascriptを単体で呼び出して実行する拡張機能を入れてなんとか今まで凌いできました。(他にはキャッシュをメモリ上に置いたりね。)

特にメモリー消費に関しては大幅に改善されている。以前はタブを30枚も開くと使い物にならなかったが、100枚開いてもサクサク動き、Operaと真っ向勝負できるまでに改良されている。もう「Firefoxの○○を劇的に××する方法」なんていうGIGAZINEあたりのトンデモメソッドなんて必要ない。

しかし、そのままでは何も出来ないのは相変わらずで、Operaと同等の機能を実現するには多くのアドオンを入れなければならない。

今回は筋金入りのOperaユーザーでもFirefox3を使えるようにするアドオンを探し、手加減無し*1で使ってみた。

自分としてはメモリ使用量は精神衛生上の問題であり、動作に対しては不満がなかった。メモリは有り余ってたし
一番重要なのはサクサクを体感できることだよね


本当にOperaから乗り換えられるのか?

結論から言うと出来ない。確かにアドオンでOperaの機能はほぼカバーできる。しかし、未対応のものを無理やり入れていることもあり、やはり不安定だ。これを安定させるのは結構骨の折れる仕事になる。Operaをカスタマイズするくらい(笑) 未対応のアドオンが対応し、サポートを打ち切ったものの後継がでれば安定してくるだろうが、それでもネイティブで動作するOperaにはかなわないだろう。マウスジェスチャなどの動作も、Operaに比べるとどうしてもワンテンポ遅れてしまう。キャッシュ制御もOperaの方が上だ。ミリセカンド単位の差だが、そのわずかな差で快適性能は大きく変わる。

しかしFirefoxにはMigemoなどのかゆい所に手が届く便利ツールや、Chrome Editなどの開発ツールが充実しており、とても魅力的だ。

是非userchrome.jsのマウスジェスチャーを利用してもらいたい、決してワンテンポ遅れるようなことはなく、拡張性は無限大。


ではできる限り対応させてご紹介(対抗策があるものだけ紹介

貼り付けて移動

Paste and Go→PasteAndGo.uc.js

マウスジェスチャ

FireGestures→mouseGesture2.4.2.uc.js

user.css

Stylish 0.5.7→userChrome.css

Operaのように画像表示を切り替える

userContent.jsあたりでできるんじゃないかな

メモ

GoogleNotebookで^^

ウェブアドレスに移動

テキストリンク→textlink.uc.js

他のアプリで開く

IE View→ieviewModoki2.uc.xul


以降個人的お勧め機能

Tab関連の設定

TabMixPlus→BHNewTab.uc.js

Tab多段表示

TabMixPlus→zzzz-MultiRowTabforFx2.0_3.0.uc.js

テキスト、画像、リンクなどをドラッグして放すことにより指定した動作を実行する

Drag de GoDragNgoModoki5.uc.js

選択範囲を自動的にクリップボードにコピー

autoCopyToClipboard.uc.js

その他利用しているuserchrome.js

2008年03月18日 Firefox 3.0 Beta4軽い userchrome.js uc.js紹介
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20080318/

快適に・・・

2008年04月04日 Firefox 高速化 (違う方向から
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20080404


とりあえず紹介されているアドオンについては、userchrome.jsによって対応 & 動作の軽快さということではある程度満たしたんじゃないかと思う。けどOperaの機能について自分は詳しくないのでこれができたからOperaから乗り換えられるかどうかはわからない。

むしろこれらの機能をOperaで実現しているなら、Operaに移行したい。教えて
何故かというと

キャッシュ制御もOperaの方が上だ。ミリセカンド単位の差だが、そのわずかな差で快適性能は大きく変わる。

1度キャッシュしたページの表示の速度が圧倒的にOperaのほうが速い・・・これアドオンじゃどうにもならないよ


そもそも拡張機能の選定やインストールがめんどくさい人は一生Firefoxを使うことはないのではないかなぁっと思ったりする。

本当にアドオンから乗り換えられるのか?

結論から言うと出来ない。確かに一部のアドオンの機能はuserchrome.jsでカバーできる。しかし、userchrome.jsでは存在しない拡張がある。またアップデート作業が手動になるため、これを行うのは結構骨の折れる仕事になる。アドオンのカスタマイズくらい(笑) userchrome.jsが充実すれば完全に以降が可能となるだろう。言われなくてもわかっていると思うが、当然併用することがベストである。
無駄なアドオンを削り、同機能userchrome.jsを利用する。これだけでも快適な動作が得られるだろう。


userchrome.jsの使い方は以下参照

2008年04月03日 Firefox 3.0 Beta 5でuserChrome.js0,8が動かなくなった
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20080403

広告を非表示にする